出会い系で会った女と夢中でセックスしまくってきたったwww

image143

30代、会社員 埼玉

僕は過去3年ほどに渡り、出会い系アプリを利用して多くの女性と出会ってきました。

今では3人の女性をローテーションしてセックスしている状況で、出会って来た女性の人数で言うと50人くらいだと思います。

様々な女性がいました。
年齢で言うと、10代から40代まで。
見た目のクオリティで言うと、お世辞にも可愛いとは言いがたい女性から、出会い系アプリでこんなにかわいい女性と出会えるのかとびっくりしてしまうくらい、綺麗で可愛い、上玉の女性もいました。

そんな僕が出会い系アプリを利用しはじめて、最初に出会った女性の話をします。
当時、僕はまだ20代でした。
社会人として会社に就職してサラリーマンをして3年ほど立っていた時期で、毎日仕事におわれて、女性と出会うような機会が本当に無く、学生のとき以来セックスをしていないような状態でした。

転勤を機に知らない町に身を移したことから、ハメをはずそうという思いが爆発して出会い系サイトを利用し始めました。

ネットで見付けた「出会い系アプリランキング」というサイトを見て、僕も出会い系アプリが本当に会えるんだと…そう思いました。

僕が会員登録したのはこのサイトのランキング1位だったハッピーメールです。

もちろん最初はうまくいかず、メールのやりとりも途切れ途切れ。
本当に出会えるのかどうか不安になりながらも、仕事の空き時間を利用して、根気強くやりとりを続けていました。

そして半年ぐらいたったときついに、ひとりの女性と出会うことになるのです。

埼玉県の浦和で待ち合わせをして2人で食事をすることに。

相手は20代の人妻さんで、見た目のクオリティは芸能人でいうとakb48の研究生にいそうな感じです。
ちょっと伝わりにくかったらすいませんwww
可愛いタイプです。

とりあえず初日に関しては食事をしながらお互いの身の上ばなしをして、お友達というような感じで別れることになりました。

彼女も埼玉県に引っ越ししてきたばかりで、周りに知り合いがいなかったことから、こっちに来て最初にできた知り合いが僕という事で、何度か会う回数が増えるたびにお互い意識し始めて…
最初に出会ってから一月後くらい経過した時に、ついにセックスをする仲になりました。

image149

初めて彼女とセックスをする関係になった日は、なんとなく「今日セックスするだろう」という雰囲気があったんですよ。
僕にとっては久しぶりのセックスなので、早漏にならないように、自宅で自分で抜いてきたのですが、久しぶりの女性の体はエロくてエロくて!
夢中でセックスしました。

彼女の方もセックスレスになりかけていたらしく、休憩時間でホテルにチェックインしている間は、ほぼセックスしっぱなしの状態でした。
あんなに気持ちい経験したのは後にも先にもあれが初めてです。

また出会い系アプリを使って、こんな女の子と出会えたらいいなと…心から思います。

ワクワクメールで好きになった女性を彼女にするまでの話

app_01

福岡県27歳男性です。
俺は、ワクワクメールで理想の彼女を手に入れました。 
俺は当時、仕事と家の往復で、彼女も遊ぶ友達もおらず、休日は暇してました。
なので、軽い感じで遊べる女の子を探そうと思ってワクワクメールを利用しました。
ワクワクメールで連絡を取り合った女性は、俺の3歳年下で、同じ市内の女性でした。
彼女も暇だったらしく、連絡を始めた日に遊ぶ事になりました。
俺は、そこそこの顔で話が合えばそれでいいかなー的な感じであわよくば、気持ちいいことができればなーと思っていました。

しかし、待ち合わせ場所に現れた彼女は俺のかなりタイプの女性でした。
背が高くて細くて、手足の長いモデル体型で目がくりくりで大きく、髪の毛はショートヘアという、まさに俺のタイプどんぴしゃの女性でした。

俺は、適当にドライブして、ラブホテルに行ければなーと位に思っていましたが、あまりにタイプだったので一目惚れしてしまいました。
なので予定変更して、とりあえず、コンビニでお金をおろしました。
そして、彼女に気に入ってもらいたくて、女性に人気のイタリアンに彼女を連れて行きました。
女性は、ここの店、行ってみたかったんだけどまだいけてなくて今日来れてとても嬉しいと喜んでいました。
明らかに予算オーバーしそうな値段でしたが、彼女のために奮発しました。
そして、今彼氏がいないことを確認しました。
彼氏がいないとのことだったので、彼女に一目惚れしてしまったことを伝えました。
すると、彼女は照れくさそうでした。

彼女も、俺に好印象を持っていると教えてくれました。
しかし、まだ今日初めてあったばかりなので、付き合うとかそういうことはできないと言われました。
でも、これから何回かデートを重ねて、お互いの事をよく理解して、それでもまだ私の事が好きでいてくれたらまた気持ちを伝えてほしいと言われました。
これは、フラれてないのか、フラれたのか頭の弱い俺にはよく分かりませんでした。

しかし、俺は、まだフラれてないのだと思い、次のデートの約束をして、その日はさよならしました。
その日から、デートじゃない日もメールをする仲になりました。
彼女のことが知りたくて、いろいろ聞いたり、自分の好きなことをメールしたりました。

app_02

初めて出逢ってから3ヶ月たって、俺は、やっぱり彼女にメロメロだったので、もう一度告白しました。
すると、彼女からオーケーの返事がもらえました。
俺はとてもうれしくて、会社の同僚などに、プリクラなどみせて自慢しまくってます。

出会い系で出会った女とアダルトビデオみたいなセックスをしてみた

app_03

佐賀県に住む34歳男性です。
俺は、アダルトビデオみたいなセックスをしてみたいなと思っていました。
ですが、彼女はいないし、ソープランドなどでお金を出してまではしたくないと思っていました。
なので、きっと、俺みたいなことを思っている女性もいるのではないかと思い、ワクワクメールでそういうことができる女性を探しました。
そして、アダルトビデオみたいなことがしてみたいという21歳の女性と出会いました。
2人の目的は決まっているので、ラブホテル街で待ち合わせをしました。
女性は、小柄で、目がくりくりしていて可愛いい感じでした。色が白く、痩せているわりには胸が大きくて、当たりだと思いました。
ラブホテルへついて、まず、イスに座ってもらい、目隠しをしました。
そして、
手足をイスに縛り付け身動きが取れないようにして、胸と下半身にローターを固定しました。
女性は、とても気持ちよさそうにあえいでいました。
もうローターで下半身はトロトロになっていました。
なので、手を自由にしてあげて、バイブを渡しました。
すると、女性は、自分で、自分の中へバイブを挿入しました。
いやらしいくちゃくちゃとした音が部屋に響いていました。
そして、イきそうと言ったのでバイブを取り上げました。
そして、バイブと俺のモノ、どっちでいきたい?と聞きました。
すると、女性は俺のものと言いました。
なので、なら、ちゃんとお願いしろと言いました。
女性は、入れて下さいといいました。
何を入れて欲しいのかと聞きました。
ちんこをいれてくださいと言ったので、
どこにいれてほしいのかと聞くと、
あなたの大きくてかたくなったちんこを私のいやらしいトロトロになったおまんこにいれてくださいと言いました。
なので、イスからベッドに女性を移動させ、正常位で挿入しました。
激しく腰を動かすと、女性の胸がぶるんぶるん揺れていました。
女性はとても気持ちよさそうによがっていました。
何回もイクー!!といっていました。
女性がイッた後も、俺は、スピードを落とさずに腰をふっていると、おかしくなりこうと女性がいっていました。
そして、俺もイきました。
そして、女性の顔に発射しました。
女性は、顔についたザーメンを舐めて、おいしいと言っていました。
それからも、週に一回程ですが、お互いの時間があうときに、アダルトビデオにあるような設定でセックスを楽しむセックスフレンドになりました。
もう普通のセックスには戻れない気がします。

出会い系アプリで出会った人妻をセフレにした体験談

app_04

東京都目黒区在住 40歳
ワクワクメールを利用して色々な出会いを求めている会社員です。
家族は同じ年齢の家内と女の子3人の5人家族。

家内に似てアマゾネスのように育った高校生を筆頭に小学6年生までの子供たちとそのボスのような存在の家内。
家庭内に私の居場所などあるはずもなく、家内の体に欲情することもなく、寝静まった時間帯にスマホでアダルトサイトを見ていてであった出会い系アプリでした。

正直なところ半信半疑で利用を始めましたが、女性たちがサクラでないとするならば

「世の中にはこんなにも出会いを求めている女性がいるのか」

と驚きながらも喜んでしまうほど多数の女性の募集がありました。
もちろん私がタイプとする女性もたくさん募集をされていましたが、特に目をひいたのが年上の熟女幸代さん。
彼女は48歳になる人妻でSМが大好きとのこと。このスマホにはアブノーマルを好む人のコーナーもあり、私のようなSっ気のある人にとって目的を達成しやすいのでとてもありがたいのです。

幸代さんとのデートはすぐに達成できました。
住まいが私の職場とそれほど離れていないこと、旦那さんが商売の関係で1週間の出張に出る期間があったこと、生理が近く幸代さんのボルテージが上がっていたこと…いろいろな幸運が重なって私の外勤の途中で会うことになりました。

待ち合わせのスーパーの駐車場に車を停めて待っていると、向こうから1人の女性が周りを確認しながら近づいてきます。
顔は美人というほどではありませんが二重のくっきりした目と大きめのセクシーな口が私の好みでした。が何と言ってもそのスタイル。
ブラウスのボタンがはじけ飛びそうなくらい大きな胸が歩く度に上下左右に揺れ動いています。その時点で私は決めました。

「絶対に幸代さんを調教する」と。

運転席を覗き込み微笑んだ幸代さんは助手席にまわり車に乗り込みました。
お互い目的がはっきりとしているので回りくどい説得など必要ありません。

「私が相手で大丈夫ですか?」

ということをお互い確認をした後は、ホテルに直行です。
車の中では質問という形で幸代さんを言葉責めにしました。

「どんなことをされたい?」
「その胸をむちゃくちゃにしてほしい?」
「濡れてきたでしょ?」

質問を重ねるごとに彼女の顔が上気してくのがわかります。
「ブラウスのボタンをはずして胸を出して」この言葉で幸代さんは私の奴隷に堕ちました。
幸代さんは恥ずかしそうにブラウスをはだけ大きな胸を露わにしました。

わざと交通量の多い道を走り「見られている」恥ずかしさに興奮している幸代さんの姿を見て私もボルテージは最高潮に。
ホテルの駐車場に車を停め、満室の部屋が空くまで待合室で周りのカップルたちに見られながら四つん這いの恰好でフェラをさせ、指で責めてあげるとすぐに往ってしまいました。学生さんやわけあり風のカップルに見られながら。
その日の夜までホテルで調教をし何度も絶頂を迎えた幸代さんは、今では私の一番のセフレとして、お互いの嗜好を満たしながら充実した毎日を送っています。

【大阪府】PCMAXで出会った女子大生とラブホに行ってきた

app_05

大阪府 30歳
他のサイトからPCMAXに変えて2年になりますが、成績は上々で1月に1人くらいはアポが取れています。
食事やカラオケだけで終わってしまう女性もいますが、大半はエッチまでOKで、彼女をつくるより気軽で束縛されないし、気に入っています。

それがある時から3ヶ月もスランプが続いて全く会えない状態になりました。
いつも通りの方法でやっているのに、途中でメールが途絶えたり、約束したのに待ち合わせ場所に女性が現れないということが頻繁に続き、半ば嫌気が指していました。

ポイントばかりが消費されるので、「方法を変えるかサイトを変えるか」の選択を考えていた頃、ちょうど世間は夏休みの時期になり、たくさんの若い女の子から返信が返り始めました。

メールをくれるどの娘も対応が良くて、本気で会いたがっているように感じられ、うまく複数の子をキープしながら並行して話を進めていきました。
ノートにファイルを作ったりして誰が誰だか分からなくなるのを注意しながら、必至にメールを対応していくうちに、気が付くと3人の女性(全部女子大生)と直メールすることに成功したのです。

こうなればこっちのもので、後は待ち合わせるだけです。
一番気になっていた20歳の彼女は写メで見るとかなりの美形、もろにタイプで気が焦ります。

大阪の心斎橋で待ち合わせ、カフェの前で待ち合わせます。
現れた彼女はチョット緊張するレベルの美人で写メよりさらにレベルが高く見えました。
でも喋ると訛りがあり、島根県から大阪の大学に通うために出てきているそうです。

南に下りながらカフェに入ったりショッピングしたりしながら道頓堀当たりまで歩きました。
「ちょっと休んで行く?」と僕が言うと、一瞬ためらいの表情を見せましたが、僕に付いてきてくれました。

ホテルはかわいい感じを選び入室。
気まずい空気が流れましたが「シャワーいっておいでよ」というと、すごすごと言うとおりにします。

部屋の証明を落としてベッドで彼女を待ち、15分位経って出てきた彼女はバスタオル一枚で、そっと僕の横に座りました。
きれいな肌を見ていると興奮し、バスタオルを外して愛撫を始めると彼女は控えめながら感じ、僕のモノを口に入れてくれました。

3回彼女を楽しんでしばらく休み、ホテルを出る頃にはすっかり恋人気分。
下の名前で呼び合って手をつないで夕飯を食べに行き、その後カラオケに行ってその日は別れました。

彼女とは完全に付き合っている状態にまでもっていけましたが、残る2人もメールで繋がった状態。
タイミングを見て順番にアポをとっていこうと考えています。

長く出会い系サイトをやっていると、多少の波はあるようです。
PCMAXから他のサイトに変えなくて良かったとホッとしています。